経営・税務
2016.07.19

税理士費用(報酬料金)の相場が知りたい!

Pocket

税理士費用(報酬料金の相場)

税務顧問料金・税理士報酬を節約できたらいいなとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
税務・会計の費用・報酬は何によって決まるかご存知ですか?

税理士顧問料金の基準となるのもの

以前のブログ記事でもご紹介しましたが、顧問とは年間契約をすることで、顧問契約をすると月額契約料金がかかります。→税務顧問の“顧問”って一体何?
料金・費用はどう決められるのか見てみましょう。

  1. 売上高(年商)はいくらか
    <例>1千万円以下、3千万円以下、5千万円以下、1億円以下など
  2. 代行する作業量はどれくらいか(記帳代行の有無と仕訳数/消費税申告の有無)
    <例>月間仕訳数200以下、消費税申告ありなど
  3. 年に何回打ち合わせをするか
    <例>月1回、年6回、年1回など

このようにご要望や経理状況、特殊性(作業時間や作業の難易度)などによって決まるので、一概に「いくらです!」とは言い切れない面があります。

アルタでは、報酬額の見積例としてケース別に年間報酬額を掲載していますので、参考になさってください。→料金モデル(報酬見積例)を見る

決算申告料金・決算報酬

顧問料金とは別にかかる費用として決算申告料金(決算報酬)があります。
お客様の代理人として税務申告書を作成し、申告業務を行います(申告の期日も決まっています)。
また、毎年税制改正がありますので、正しい税務申告書の作成は知識と経験が必要となります。
決算報酬費用は、顧問料金の4~8ヵ月分と言われていますが、売上高や作業量等に比例して金額が大きくなるのが一般的です。

これまでの内容から年間報酬額(何の費用がかかるのか?)がわかるようになりましたか?
<例>記帳代行料金 + 顧問料金 + 決算料金 = 年間報酬の額となる

税理士報酬の相場はどれくらいなのか

大体の相場も気になるところですね。
平成26年4月に日本税理士連合会が行った実態調査のデータです。

月額顧問料金

月額顧問料金(個人)

【個人】顧問報酬

回答総数:250,207件中
・3万円以下(50.9%)127,424件
・1万円以下(34.7%)86,945件
・5万円以下(10.0%)25,115件
・7万円以下(1.6%)4,011件
・10万円以下(1.2%)3,105件

月額顧問料金(法人)

【法人】顧問報酬

回答総数:634,785件中
・3万円以下(52.5%)333,388件
・5万円以下(27.7%)175,837件
・1万円以下(7.7%)48,816件
・7万円以下(5.6%)35,656件
・10万円以下(4.0%)25,531件

年額決算料金

年額決算料金(個人)

【個人】決算報酬

回答総数:439,998件中
・5万円以下(49.6%)218,440件
・10万円以下(29.6%)130,345件
・20万円以下(15.1%)66,287件
・30万円以下(3.6%)16,010件
・50万円以下(1.4%)6,071件

年額決算料金(法人)

【法人】決算報酬

回答総数:619,738件中
・20万円以下(42.5%)263,601件
・10万円以下(20.3%)125,808件
・30万円以下(18.2%)112,492件
・50万円以下(7.6%)47,151件
・5万円以下(7.6%)47,051件
・100万円以下(3.0%)18,503件

引用:第6回税理士実態調査報告書 – 日本税理士会連合会

まとめ

依頼する側の要望はなるべくまとめておき、相談・見積時に内容を確認するようにしましょう。
例えば、決算業務を的確に行ってほしいという人と、毎月打ち合わせで相談に乗ってほしい、提案してほしい人ではかける金額と満足度に違いがでてきます。

顧問契約の中に含まれる業務はどこまでか、また限度を超えた場合の追加料金はどう発生するのかも合わせて確認できるとよいですね。

アルタではご相談をお受けしております。
些細なことでも気になる点があれば、お気軽にお問い合わせください。→お問い合わせフォームへ

■かかる報酬の料金モデルが見たい→料金モデル(報酬見積例)を見る
■税務・会計サービスの内容が気になる→税務会計サービス詳細を見る
■アルタのサービスが知りたい→サービス案内を見る
Pocket

資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-998-558
受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

このページの先頭へ

このページの先頭へ