ゆるトピックス
2015.06.09

安くて便利、おしゃれなタブレット型POSシステムの魅力に迫る

Pocket

安くて便利、おしゃれなタブレット型POSシステム

店舗の売上や顧客管理に便利なPOSシステムですが、導入のネックになるのは価格ではないでしょうか。また、レジ台に大きな機器を置くことも抵抗を感じさせます。
しかし、POSシステムはどんどん進化しています。今ではiPadなどのタブレット型POSシステムが登場。業態に合わせたさまざまな機能を搭載しつつ、スタイリッシュなデザインで、しかも低価格とうれしいこと尽くめ。
今回は特に飲食店のオーナー様におすすめのタブレット型POSシステムのメリットをご紹介します。

POS型タブレットの得なメリットは3つ

1.低コスト
従来型のPOSシステムはレジ端末機器だけで10万円以上、その上に情報を集計するシステムの導入が不可欠で初期費用だけでも総額100万円以上する場合がありました。
しかし、タブレット型POSはi-podなどのタブレット端末を使うため、機器の費用は安く初期費用を合わせても10万円以下で導入できます。月々の費用も数千円とお手軽なのが特徴です。

2.機能面が充実
・リアルタイムな売り上げ管理が可能……本店と支店や複数の支店など全店の売り上げがオンライン上でリアルタイムに集計できます。毎日、日報を本部にFAXしなくてもいいので、従業員の手間が省けます。
・在庫管理が簡単……在庫の状況がひと目でわかります。
・高度な分析機能……売れ筋商品や季節ごとの人気メニューなどがひと目でわかるため、在庫調整や仕入れ、販売促進などに活かせます。

3.おしゃれ
見た目がすっきりしていて軽量なのも飲食店の雰囲気を壊さずに設置できると評判です。持ち運びも便利なため、お客様の目の前で操作して商品のご案内ができます。
操作が簡単なので、誰でもすぐに使えるのも大きなメリットです。

飲食店様におすすめのシステム

ポス・キューブ(フォウカス)
一般のPOSシステムは、あらゆる業種に対応するようにできているため、飲食店には必要のない機能があり、その分、費用は高くなります。
ポス・キューブは飲食店に特化した機能だけを搭載したシステムで、メニューの一覧・追加・変更・テーブル(座席)の設定、注文の一覧と印字・削除などができます。売り上げデータの管理も簡単にできるので、人気メニューがすぐにわかるのも大きな特徴です。
複数店舗の売り上げや従業員の勤怠管理も一元化してできるのも便利です。
ipadだけでなくAndroid端末、ノートPC、iPhone、スマー度フォンなど市販の端末が利用できます。

ユビレジ
ipad、iPhoneなどアップル社の端末に対応したシステムで、アプリをインストールすることでレジ機能を果たします。クレジットカードや電子マネーなどさまざまな支払い方法に対応できます。
メニュー編集、レジ機能、売り上げの確認や顧客管理が可能で、プリンターと連携することでレシートの印字ができるなど幅広い機能が月々5000円から使えます。

スマレジ
こちらもipad、iPhoneなどアップル社の端末を使用したPOSシステムで、必要な機能だけをチョイスして取り入れることが可能。
おもしろいものとしては、お客様のスマホから注文できるという機能があります。注文するときに店員を呼ばなくても、店員が事前に渡した伝票にあるQRコードをお客様がお持ちのスマホに読み取っていただきます。注文や店員の呼び出しなどもスマホからできるので、店員の到着を待たせるということがなくなります。
注文金額に応じた特典を付けるなど、アイディアを盛り込むことで次回の来店を促す効果もあります。

ご相談はお気軽に

POSシステムのメリットや特徴をご紹介しましたが、「うちの店ではどれがいいのだろう?」という疑問をお持ちのオーナー様は、お気軽にご相談ください。

Pocket

資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-998-558
受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

このページの先頭へ

このページの先頭へ