ゆるトピックス
2016.05.23

空き家が問題になる中、注目されるサービス

Pocket

空き家サービス

みなさんの周りには、人が住んでいる気配がない空き家がありますか。
昨今、放置された空き家が増えて社会問題になっています。そんな中、空き家サービスが話題を呼んでいるそうです。

空き家が増えている!

総務省で出した統計によると、全国に現在820万戸(総住宅数に対し、空き家率13.5%)の空き家が存在し、都市部も含め増加しているといいます。
核家族化や少子高齢化が原因で、平成35年には1,397万戸(空き家率21%)になるとの試算もあります。

「空き家管理」がサービスに

空き家を何もせず放置したままでいると、不審者や動物が建物に侵入したり、放火や捨て火によるボヤ・火事が起きたり、台風・地震により破損・倒壊が起きたり、大きなトラブルに発展することになりかねません。

そんな中、不動産、建設、警備などの業者が空き家のサービスに参入しているそうです。
サービス内容は「空き家の管理」です。巡回して屋外の見回り確認の他に、室内に入って換気をする、簡単な掃除・片づけ・点検までする、写真付きでメール報告してもらえるサービスなどさまざまなようです。

まとめ

数年後に、5軒に1軒が空き家になるという試算にはおどろきました。
費用は月1回の巡回で月額5千円~が目安のようです。
建物自体が遠く離れた場所にあるケースでは活用できるサービスですね。

空き家については、所得税や固定資産税などの税制にも改正の動きがあります。
分からないことがありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。
→お問い合わせフォームへ

■税金、会計、経営について、詳しく知りたい→税務会計サービス詳細を見る
■アルタのサービス全般が知りたい→サービス一覧を見る
Pocket

資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-998-558
受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

このページの先頭へ

このページの先頭へ