社会保険労務士業務のよくある質問

よくあるご質問

社会保険労務士業務について

社会保険労務士とは何をする人ですか?
従業員の労務管理と社会保険・労働保険に関する専門家として国家に認定された有資格者です。
簡単に言うと、企業内の『総務部・人事部』の仕事を代行またはサポートするイメージになります。
ちなみに、労働・社会保険に関する申請書等の作成および届出の業務や、労働・社会保険法令に基づく帳簿書類の作成業務などについて「業」として行えるのは、法律により「社会保険労務士」だけと定められています。
社会保険労務の顧問契約を結ぶメリットは何ですか?
労働・社会保険の複雑で面倒な事務手続をアルタが代行することで、経営者様ご自身が時間を有効活用できるだけでなく、専属の事務スタッフを雇用する必要がないため大幅な経費削減が期待できるでしょう。
また、法令改正に関する最新情報や、労務管理全般に関する詳しい情報をもとに、社内規定の見直しや見落としがちな手続き・届出なども確実に行うことができますので安心です。
社員の給与計算をお願いすることもできますか?
はい。お任せください。
給与計算は、所得税・住民税ばかりでなく社会保険料の計算も絡むため、「正しく」行うのは意外に難しいものです。
たとえ会計事務所が代行していた場合でも、誤った方法で給与計算が行われていることが少なくありません。
アルタでは、経験豊富な社会保険労務士が給与計算も担当いたしますので、安心してお任せください。
資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-998-558
受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

このページの先頭へ

このページの先頭へ