2016.03.07

現状把握と業績予測ができるメリット

Pocket

業績予測

目標は立てているが現状の把握は難しい…、このまま業績が伸びたら税金はいくら払うようになるの?今現在の把握ができたなら、将来の予測が立てられるようになるかもしれません。
でも、できたらいいなと思うことが簡単にできないことだってありますよね。アルタ解決事例のご紹介です。

ケース1:一年分の入力をまとめて行うため、ふたを開けるまでどうなっているかわからない

【アルタの提案・サポート】
・自計化を提案した
・会計ソフト(弥生会計)の購入からインストール・勘定科目などの初期設定をサポート
・会計ソフトの操作方法の説明、運用をサポート

【こうして解決しました!】
・利益の現状をタイムリーに把握できるようになった
・決算申告の際、あわてることがなくなった
・決算前に、必要な対策を検討することができるようになった

ケース2:事業の利益の現状がわからず、納税額が心配

【アルタの提案・サポート】
・業績予測試算表を作成することで、利益の現況・将来の予測を数値化し、定期的に報告した

【こうして解決しました!】
・会社の現況が把握でき、次の打つべき手を考えることができるようになった
・予測した業績に応じた納税額を正確に把握できるようになった
・決算の予測ができ、先の見通しを立てられるようになった

アルタでは業績予測ツールを活用します

「常に一歩先の経営状況を具体的に把握する」ことができるようになったら、どうでしょうか。
アルタではオリジナルの業績予測試算表を活用し、これまでの現状把握から収支予測・納税予測までをシミュレーションし、わかりやすくコンパクトにまとめることができます。

税務のこと、会計のこと、ぜひお悩みをお聞かせください。初回の面談は無料です。

■相談したい、問い合わせたい→お問い合わせフォームへ
■税務・会計で困り事がある→税務会計サービス詳細へ
■アルタのサービス全般が知りたい→サービス案内(一覧)へ
Pocket

資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-998-558
受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

このページの先頭へ

このページの先頭へ