アルタのカルチャー

イラスト:ようこそ、アルタコンサルティンググループへ

ようこそ、
アルタコンサルティンググループへ

私たちは未踏の地に挑むベンチャーであり、チャレンジャーです。
昔ながらの資格商売のセオリーを全員で一丸となって打ち破っていきたいと思っています。
そのために、オンリーワンの価値を探さなくてはなりません。
アルタにしかない価値とは、何でしょうか。
ここには、私たちの価値が描かれています。
感謝の心と愛をもってオンリーワンの価値を手に入れ、私たちのカルチャーを広めていきたいと思います。

アルタコンサルティンググループ代表 河野恭秀 斉藤弘明

イラスト:経営者の横に、カルチャー&財務戦略家を

経営者の横に、カルチャー&財務戦略家を

成長する企業の横には、私たちアルタがいます。
アルタの仕事は、ダイナミックなビジネスシーンへ続いています。

それは、これまでのやり方とは全く違う手法で、企業カルチャーと財務戦略を構築すること。
その上で、企業内にカルチャーを浸透させること。
それを効果的に発信すること。
ビジョンを共に考え、経営資源を戦略的に活用し経営者の夢をかたちにすること。

企業カルチャーを語れるCCOと、財務マネジメントに秀でたCFO。
アルタはその両方をあわせ持つプロフェッショナル“CCFO”として大志ある経営者に寄りそい、企業を新たなフィールドへ導きます。そして、世に羽ばたく“CCFO”を輩出していきます。

CCFOってなに?CCO+CFO=CCFO(チーフ・カルチャー&ファイナンシャル・オフィサー)

STORY

ほかと違うこと、面白いことをやる。

既成概念を超える。
私たちアルタは、大きな志を抱いてスタートしました。
とはいえ、社員がハッピーになること、社会に継続して貢献すること、それ以外には具体的に決めていたことはありませんでした。
裏を返せば、何をやろうが自由。そんな社風と雰囲気の中で、みんなが思いっきり前のめりでチャレンジできることをやろう。
私たちの進むべき方向が定まり、ひとつひとつ新しい試みを始めました。
これまでの業界の常識とは違うこと、そして、私たち自身がほんとうに面白いと思えることをやる。
アルタのクルーを乗せた船の舵が大きく切られたのです。

イラスト:ほかと違うこと、面白いことをやる

資格に頼らず、資格の強みを生かす。

私たちの仕事は、これまで“資格商売”という認識でした。
信用を得て仕事をするには、一も二もなく資格取得を目指す。
スペシャリストとなって仕事を得るという考え方が一般的でした。
いってしまえば、全員が横並びで個性を発揮しにくい。
お客さまに提供するサービスにも特色を出しにくい業界だったのです。
そこで、アルタだからこそできることで世の中に貢献したい。
そう考えて、資格に頼らないビジネスモデルを模索しました。
資格はなくても個人が才能を発揮できるサービスを展開しよう。
そんな大胆な方針を打ち出せたのも、実は資格があったからです。
資格取得者が多く在籍する私たちの強みを生かした戦略でした。

イラス:資格に頼らず、資格の強みを生かす

経営者の横に、いつもアルタがいる。

企業が成長するために必要なことは、何だろう?
私たちは、カルチャーの浸透と財務戦略だと思っています。
能力主義が叫ばれる一方で、理念経営の重要性が増しています。
社員ひとりひとりの意欲を高め、結束力を強固にする企業カルチャーがあれば、市場の荒波にも動じることはありません。
また、企業の成長段階にあわせて財務マネジメントができれば、大海原をダイナミックに航行できるでしょう。
私たちアルタには、企業カルチャーを語れるCCOと財務戦略に秀でたCFOの両スキルを持つ“CCFO”がいます。
企業経営者に寄りそい、ビジョンを共有してカルチャーを伝え、的確な財務マネジメントを行ってミッションを達成する。
それが、プロフェッショナル“CCFO”であるアルタです。

アルタの「カルチャーブック」
資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-998-558
受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

このページの先頭へ

このページの先頭へ